こころの日英翻訳

【中上級クラス】

『片づけの魔法』/『日本』 / 『和英翻訳ハンドブック』/ 他

近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』は英訳がなされて米国を中心に大ベストセラーとなっている本です。わたしがライター/翻訳者の視点から同書の日本語と英語を詳しく分析したみたところ、非常に素晴らしいものであることがわかりました。くわえて翻訳としても非常に素晴らしいものです。日本語文・英文・翻訳のクオリティがここまで高い作品はほかにほとんど見当たりません。本書が大ベストセラーになった要因は、この卓越した文章力・翻訳力にもあると思います。

日本ーその姿と心』(日鉄総研)は、日本紹介の日英対訳本として1982年の初版発行から40年にわたって読み継がれているロングセラーです。日本語の質と内容、英語のクオリティがともに素晴らしく、これに優る日本紹介に関する日英対訳書はないと断言できます。

『和英翻訳ハンドブック』は、もともとは日経新聞の記事を英訳している日経国際ニュースセンターの内部翻訳スタッフ向けにつくられたもので、それが書籍として1997年に発行されたものです。日経記事の日本人プロ翻訳者による英語訳文、そしてそれを修正したネイティブライターの訳文がともに載せられています。ニュースの日英翻訳の現場のノウハウが詰まったものであり、報道関連の日英翻訳学習にとって、これ以上の本はありません。

当クラスでは「片づけの魔法」「日本」「ハンドブック」その他の日本語テキストを「こころの翻訳 日英ワークシート」を用いて翻訳していきます。そのなかで「こころの英文法」「こころの日本語文法」「こころの翻訳」の理論・技法を習得していきます。

クラスでは、毎回一定量の課題が出され、それを受講生が翻訳して成瀬へと提出し、それを成瀬が添削して返却します。そのうえでクラスでは成瀬からの具体的な説明がなされ、受講生からのコメント・質問と成瀬の回答があり、そして成瀬・受講生全員でのディスカッションが行われます。

中上級のレベル(TOEICなどは満点近い、日常の英語でのスピーキングやライティングには困らない)にまで達しているけれでも、そこからもっと先にまで英語力を伸ばすにはどうすればよいのか、とお考えの方に特にお勧めです。

 

 【クラス到達目標】

  • 高度で正確な英語ライティング力、日英翻訳力を習得する

  • 「こころの英文法」「こころの日本語文法」「こころの翻訳」の理論・技法を習得する

 

【教材】

『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵、河出書房新社)

日本ーその姿と心』(日鉄総研)

『和英翻訳ハンドブック』(根岸裕、大修館書店)

そのほか「こころの英文法」「こころの日本語文法」「こころの翻訳」に関するさまざまなテキスト、ビデオが用意されています。

 

​【レッスン時間、回数、スケジュール】

2時間、全18回

2021年10月15日(金)~2022年3月4日(金)までの毎週金曜19~21時

(12月24日、31日、2月11日はお休み)

【クラス定員、他】

5名以上で開講。最大10名まで受け入れ可

 

【受講料】

継続生   100,000円

新規入学生 120,000円

​問い合わせ・申し込みはメール(narusejuku@jcom.zaq.ne.jp)にて