2011~12年に吉祥寺で行っていた「朝トレ」英語教室の資料です。レッスン内容紹介などが日英バイリンガルで書かれています。

それにしても、本当にいろいろなことをしていたものです。このような日英での記録も残していたというのは、いま振り返ってみますと、本当によかったと思います。

​自分でいうのもなんですが、非常に面白い内容だと思います。どうかお楽しみください。

001 We wish you a Merry Christmas

朝トレ英語塾 吉祥寺
2011年12月30日

 

「朝トレ英語塾」の12月のレッスンではクリスマスソングをたくさん歌いました。復習も兼ねて、そのうちのいくつかをご紹介します。

We wish you a Merry Christmas

We wish you a Merry Christmas; 
We wish you a Merry Christmas; 
We wish you a Merry Christmas 
And a Happy New Year. 

Glad tidings we bring 
To you and your kin; 
Glad tidings for Christmas; 
And a Happy New Year. 

Please bring us some figgy pudding; 
Please bring us some figgy pudding; 
Please bring us some figgy pudding; 
And bring it right here

Glad tidings we bring 
To you and your kin; 
Glad tidings for Christmas; 
And a Happy New Year. 

We won't go until we get some; 
We won't go until we get some; 
We won't go until we get some, 
Please bring it right here

Glad tidings we bring 
To you and your kin; 
Glad tidings for Christmas; 
And a Happy New Year. 

We wish you a Merry Christmas; 
We wish you a Merry Christmas; 
We wish you a Merry Christmas 
And a Happy New Year.

<日本語>
楽しいクリスマスでありますように
楽しいクリスマスでありますように
楽しいクリスマスと新年でありますように。

あなたとあなたのご一門によき知らせを持ってきました
楽しいクリスマスと新年がありますように。

いちじくのプディングを持ってきてください
いちじくのプディングを持ってきてください
いちじくのプディングを持ってきてください
ここに持ってきてください!

もらえるまではここを動きませんよ
もらえるまではここを動きませんよ
もらえるまではここを動きませんよ
だからここにもってきてください!

あなたとあなたのご一門によき知らせを持ってきました
楽しいクリスマスと新年でありますように。

<解説>
まずはWe wish you a Merry Christmas。定番中の定番のクリスマスソングですが、歌詞の意味を全部知っているひとは意外と少ないようです。

この歌は本来は家々を回って歌い、ほどこしをもらうための門付けの歌だそうです。近代までクリスマスは家族と使用人全員が集まって祝うものであり、普段の倍のご馳走が出されたが、そのお残りが貧しい人々に気前よく振る舞われる時でもありました。家族全員が集まっているところにやってきて歌う歌であり、「あなたとあなたのご一門に」という歌詞が入っているのはそのためだそうです。

Glad tidings(よき知らせ)とはイエス・キリストの復活を意味します。Good news(福音、よきしらせ)と同じ意味で、少し形式ばったいい方です。

Kinは「血縁関係にある一族」のこと。Familyも「一族」を意味しますが、kinほどには血縁関係を意識しない言葉です。だからthe family of free nations (自由国家群)とはいえてもthe kin of free nationsとはいえません。

Figgy puddingはイチジクのプリン。イギリスのクリスマスでは定番の食べ物で、昔のご馳走です。門付けにやってくる人たちは、これがほしいんですね。

☆☆☆

02 American Rhetoricサイトで英語スピーチをどんどんきこう!


Posted on 2012年1月7日


こちらは英語スピーチを集めた総合サイト。数百の有名な英語スピーチのほかに、映画での有名なスピーチも200以上もみられます。私の一押しはMalcolm Xの”The Ballot or the Bullet”。本人バージョンだけでなくデンゼル・ワシントンによる映画バージョンもあります。

http://www.americanrhetoric.com/

☆☆☆

003 Khan Academyをみて、英語「で」学ぼう!


Khan Academyをみて、英語「で」学ぼう!
Posted on 2012年1月7日

すでにご存じかも。「カーン・アカデミー」。数学、物理、歴史など2600以上の英語の講義(10分~15分ぐらい)をすべて「無料で」みることができます。ビル・ゲイツが絶賛していることでも有名。英語「を」学ぶのではなく英語「で」学ぶにはまさに最適です。

http://www.khanacademy.org

​☆☆☆

004 『中上級の日本語』 on the web


Posted on 2012年1月8日

「創作集団にほんご」という女性編集者グループのつくる『中上級のにほんご』という日本語教育の副読本のためのウエブサイトです。ここに載っている内容(日本紹介)を英語で説明できるようになることが「朝トレ英語塾」の目標のひとつです

http://ss-nihongo2.cocolog-nifty.com/blog/

☆☆☆

005 スティーブ・ジョブズの”Stay hungry, stay foolish”


Posted on 2012年1月9日

ユーチューブにアップされているスティーブ・ジョブズの伝説のスピーチ”Stay hungry, stay foolish”です。みるたびに心から勇気づけられます。できるかぎり数多くの人にみてもらいたいと思います。「朝トレ英語塾」ではこれからこのスピーチの原文を丁寧に読み込んでいきます。

http://www.youtube.com/watch?v=RWsFs6yTiGQ&feature=related

☆☆☆

006 JETライブ「Johnny Be Goode」


Posted on 2012年1月7日

一昨年の10月に吉祥寺でおこなった英語教育系ロックバンド「JET」による冒頭のライブ演奏、および観客による最後の大合唱部分の音声ファイルを、以下のサイトにアップしました。Johnny Be Goodeの歌詞も添付されています。

https://sites.google.com/site/narusehomesite/jetraibu-johnny-be-goode

同ライブは、ロックンロールの原点ともいえる名曲”Johnny Be Goode”を90分で歌えるようになろうという趣旨のもとにおこなったものです。”Johnny Be Goode”をほとんど聞いたこともない人も、90分後にはノリノリで歌えるようになりました。

JETは英語教師とロックミュージシャンが合体した日本初の「英語教育系」バンド。JETライブの目的は、日本人のための英語発音トレーニング。日英両言語を比較対照することで、日本人としての視点から英語発音の「ツボ」を理解し、そのうえで英語の歌をつうじて英語発音を実践的にマスターしようというものです。この方法をとれば、日本で英語を勉強していても英語を英語らしく発音することができるようになります。

☆☆☆

007 スピーチの組み立て方


2012年1月6日


1月6日、今日はスピーチの組み立て方についてお話ししました。英語でのスピーチの特徴は、(1)まずテーマをはっきりいう、(2)順番は大きな話題から小さな話題へ、(3)内容はできるだけ具体的に、などなど。日本語のスピーチは融通無碍なほうが味わいがありますが、英語ではそのやり方は厳禁。武骨なほどガチガチな組み立てがおすすめです。内容は、自分が何を話したいかではなく相手が何を聞きたいのかを推測しながら組み立てるとよいでしょう。

☆☆☆

008 This Year, I will...


2012年1月11日


今日は「This Year, I will...」というタイトルで、日本語と英語で原稿を書き、それをそれぞれにプレゼンしてもらいました。もちろん英語で、です。いずれも、とても内容の濃いものでした。やはり言葉は内容ですね。いくら発音が「ぺらぺら」でも、内容が「ぺらぺら」じゃあ、だめ。

☆☆☆

009 英英辞書のおすすめ

 

2012年1月13日


英英辞書のおすすめは、このLongman English Dictionary。最大の特徴は、すべての見出し語を、The Longman Defining Vocabularyと呼ばれる2000語の語彙だけで説明しているところ。語彙の少ない初学者に使いやすい辞書です。例文も簡単なものばかりですから、暗記用にぴったり。オンラインで無料で使えますよ。


http://www.ldoceonline.com/about.html

☆☆☆

010 スティーブ・ジョブズのスピーチ”Stay Hungry, Stay Foolish”

 

2012年1月17日


今日はTomorrowとStand By Meを歌ったあと、スティーブ・ジョブズのスピーチ”Stay Hungry, Stay Foolish”の最初の部分をみんなで読みました。

ジョブズの青春時代は決して順風満帆なものではありませんでした。しかしその苦しいなかで得たさまざまな体験がその後の成功へとつながっていきます。

人生とは決して計算づくのものではありません。そのときに行っていることの本当の意味がわかるのはずっと後になってからのことです。だからこそその一瞬その一瞬をいかに自分らしく生きるかを大事にしなさいと、ジョブズは学生たちにアドバイスします。

ジョブズはこのパートを次のように締めくくっています。

You can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something - your gut, destiny, life, karma, whatever, because believing that the dots will connect down the road will give you the confidence to follow your heart, even when it leads you off the well worn path and that will make all the difference.

☆☆☆

011 類語辞典

 

2012年1月14日

類語辞典というものがあります。英語でThesaurusといいます。似た意味の語を集めた辞書のことで、言い換え表現を考えるとき、語の細かいニュアンスを調べるときなどにとても便利。とくに英語を書く際には欠かせないツールです。

 

たとえばここにご紹介するオンラインの「Thesaurus.com」でincreaseを調べてみると、その類語は、

 

access, accession, accretion, accrual,accumulation, aggrandizement, augmentation,boost, breakthrough, burgeoning, cumulation,development, elaboration, enlargement,escalation, exaggeration, expansion, extension,gain, hike, incorporation, increment, inflation,intensification, maximization, merger,multiplication, optimization, raise, rise, spread,step-up, surge, swell, swelling, upgrade,upsurge, upturn, waxing
 

であると出てきます。ふうっ!うまく使いこなされば、百人力ですよ。


http://thesaurus.com/browse/increase

☆☆☆

012 Raindrops keep falling on my head

 

2012年1月19日
 

おはようございます。今日は新しい歌としてRaindrops keep falling on my head(雨にぬれても)を聞きました(歌詞は以下のサイト。http://sakuraproject.hotcom-web.com/?p=145)。ニューシネマの傑作Butch Cassidy and the Sundance Kid(「明日に向かって撃て」1969)のテーマ曲としてあまりにも有名です。


Good morning. Today we listened to a new song, “Raindrops keep falling on my head”. The song was used for the title song of “Butch Cassidy and the Sundance Kid”, which is known as one of the best “American New Wave” movies.

この映画は19世紀末の実在の二人組強盗ブッチとサンダンスをモデルにしたもの。米国社会が近代化するなかで時代遅れになってしまった古き西部の男の面白くも悲しくせつない生き方が見事に描かれています。


The heroe of the movie, Butch Cassidy and the Sundance Kid, is a pair of real bank robbers, who lived in the US in late nineteenth centuries. They were a kind of western hero, but in a modernized American society of those days, had been already outdated. The story finely depicts how funny and painful the old-fashioned way of life is in the new society.

☆☆☆

013 吉祥寺って街は、面白い

 

2012年1月20日


今日のレッスンの参加者は、映画ディレクター、オペラ歌手、ライター、ファッションデザイナー、アーティストでした。こんなに「アーティスティック」なクラスを教えたのは、はじめてです! 吉祥寺って街は、面白いですね。

In Today’s lesson, we had six students: a movie director, two opera singers, a writer, a fashion designer, and an artist. I’d never taught such an “artistic” class before. What an interesting town Kichijoji is!

☆☆☆

014 英語の音の話

 

今日のレッスンでは、英語の音の話をしました。英語の音の大きな特徴は2つです。子音の強さと、強弱アクセントです。


In today’s lesson, I talked about the sound of English. The two main characteristics of English sound are: the strength of consonants and the stress accent.

英語の子音は、日本語の子音よりもはるかに強いものです。お相撲さんに例えれば、英語の子音は横綱クラス、日本語の子音はせいぜい十両クラスです。それほどまでに違うのです。


English consonants sounds far stronger than those of Japanese. If you would put the difference in Sumo hierarchy, English consonants could be Yokozuna and Japanese ones would be Juryo. You should know how much different they are.

また英語では、強い音が一定のリズムで繰り返されます。そうして一定に繰り返される強い音と強い音のあいだに弱い音が入るのですが、その数は一定ではありません。1つのときもあれば、3つのときも、さらには5つ以上のときもあります。したがって、ひとつのひとつの音の長さはまったくバラバラです。


In English, stressed strong sounds come in a constant rhythm, and between two stressed sounds come several unstressed weak sounds. The number of unstressed sounds varies. It might be one, three, or even more than five! Accordingly, the length of each sound can differ very much.

いっぽう日本語では、ひとつひとつの音の長さはほぼつねに一定です。


In Japanese, on the contrary, the length of each sound is almost always the same.

日本語と英語の音の違いをもっと詳しく知りたい方は私のウェブサイトの以下のページをご覧ください。(https://sites.google.com/site/junbikakougi/zhun-bei-ke-jiang-yi-lu-1/056https://sites.google.com/site/junbikakougi/zhun-bei-ke-jiang-yi-lu-1/076-ying-yuno-fa-yin-1)。

If you want to know more about the deference between Japanese sound and English sound, please see the following pages of my website: https://sites.google.com/site/junbikakougi/zhun-bei-ke-jiang-yi-lu-1/056https://sites.google.com/site/junbikakougi/zhun-bei-ke-jiang-yi-lu-1/076-ying-yuno-fa-yin-1

☆☆☆

015 日本語と英語の文法の違い

 

2012年1月24日
 

日本語と英語の文法の違い
The difference of grammar between Japanese and English

今日、Mさんがレッスンのあとに「“自分のふるさとは、新しいアイデアを考えるベストの場所”といいたいのですが、英語でどういえばいいですか」という質問をされました。レッスンの後にこうした質問をもらうのは大歓迎ですし、それに答えるのは教師としてとても嬉しいものです。


After today’s lesson, Mis M came to me and asked; “how can I say ‘Jibun no furusato wa atarashii aidea wo kangaeru besuto no basho desu.’ in English?” I always welcome questions from students after class and I was very glad to answer them.

さてここから、日英の文法の違いの話をします。


Here, I would like to talk about grammatical differences between Japanese and English.

「ふるさとは新しいアイデアを考えるベストの場所です」を英語にすると、たとえば、My hometown is the best place where I can think about new ideas.になります。ただし、これ以外にも異なったさまざまな言い方ができることに、注意してください。


‘Jibun no furusato wa atarashii aidea wo kangaeru besuto no basho desu.’ in English?” can be translated into “My hometown is the best place where I can think about new ideas.” You should notice that we could have many other translations than this.

この日本語と英語とのあいだでは本質的な違いが2つあります。


There are two essential differences between the Japanese and the English. 

ひとつは日本語では「新しいアイデアを考える→ベストの場所」となっているのに、英語ではthe best place ←where I can think about new ideasと、順番が逆になっていること。日本語では修飾「する」語句が先にきて修飾「される」語句が後にきますが、英語はその反対に修飾「される」語句が先にきて修飾「する」語句が後にきます。これは日本語と英語の文法の根本的な違いです。


The first difference is the reverse order of words and phrases between Japanese and English. In Japanese, “atarashii aidea wo kangaeru” comes ahead, and “besuto no basho desu” does behind, while in English “the best place” comes ahead, “where I can think about new ideas” behind. This represents how essentially different the grammar of Japanese and English are.

ちなみにwhereは「つなぎの言葉」(関係詞)で、ここでは先にきている修飾「される」語句がplaceと「場所」を示す語なので、”where” (関係副詞)がきています。もしこれが「もの」や「こと」を表す語が先にきているならwhichかthat(関係代名詞)になります。


The “where” is a connective word, which is called “relative” in grammar term. As the antecedent is “place”, we use here the word “where” as connective. This “where” is grammatically called “relative adverb.” If we have as antecedent “things” or “matter”, we use “which” or “that”, called “relative pronoun.”

もうひとつは、日本語には「(わたしが)新しいアイデアを考える」のように「わたし」が省かれていますが、英語でIを省くことはできません。日本語の主語は基本的に省けますが、英語の主語は基本的に省けないのです。


The second difference is that we can omit the subject in Japanese but can’t do it in English. In this case, “watashi” can be omitted in Japanese while “I” can’t be done in English.

☆☆☆

016 雪が降った日の朝

 

2012年1月24日
 

おはようございます。昨日は雪が降ったので、今日のレッスンには誰もこない(こられない)のではないかと思いましたが、新しい方を含めて数名の方が雪のなかをわざわざレッスンを受けにこられました(朝の7時ですよ、みなさん)。教師にとってこんなに嬉しいことはありません。


Good morning. As it snowed yesterday, I was afraid that no one would (or could) not come to the lesson today. But a few students, including a new comer, came to take the lesson walking on snowy road. Folks, it’s seven o’clock in the morning! As a teacher, I was so happy. 

もうひとつ感激したのは、ニューロカフェから見た早朝の吉祥寺の光景。薄く雪をかぶった街並みに朝日が少しずつ差し込み、真っ白な富士山が徐々に朝焼けに赤く染まっていきます。そしてレッスンが終わる8時には、教室はすっかり朝のまばゆい光に包まれました。今日も、いい一日になりそうです。


Another great happiness for today was that we had a splendid view of Kichijoji seen from NueroCafe. The town was getting bright, and Mt. Fuji covered with snow was gradually glowing red in the morning sky. At eight o’clock after the lesson, the room was entirely covered with bright morning sunshine. Today it will be a good day!

☆☆☆

017 いくつか文法事項について

 

2012年1月27日


今日はスピーチの練習では、いくつか文法事項について話しました。


In today’s speech lesson, I talked about some grammar points.

ひとつは「最上級」の使い方です。最上級は、ある種のモノやコトのグループのなかで一番のレベルにあるものを示すときに使われます。


The first is the use of “the superlative”. The superlative is used to say what thing or matter has the most of a particular quality within a group or of its kind. 

Sさんは出版社にお勤めですが、これまでの仕事のなかで一番おもしろかったのは子供の本をてがけたときだったそうです。それを英語でいうには、最上級をつかわなければなりません。たとえば「以前に子供の本を手掛けたことがあります。これまでで「一番(最も)」たのしかった仕事です。」というには、英語ではI once edited a child’s book. It was the most enjoyable job (that/which) I ever had.またはI have made a book for children. That was the job (that/which) I enjoyed the most.などという表現ができます。

Mis. S is working for a publishing house. In the lesson, she said to us, “Izenni Kodomono Honwo Tegaketakotoga Arimasu. Koremadede Ichiban Tanoshikatta Shigoto desu.” Using the superlative, you can translate this Japanese prose into, for example. “I once edited a child’s book. It was the most enjoyable job (that/which) I ever had.” or “I have made a book for children. That was the job (that/which) I enjoyed the most.”

最上級にはthe most, the largestというようにtheのつくケースがよくみられますが、しかし必ずtheがつくわけではありません。most, largestというようにtheのつかない最上級の使い方もよくみられます。


In the superlative, “the” is often put before the word, but it is not always so. It is often the case that “the” isn’t put before the word.

まとまった特定グループのモノやコトについて話しているときには「その中の一番」と明確化されているのでtheをつけるのですが、そうした特定グループをイメージしていないときには明確化できないので最上級であってもtheはつけません。つまり「最上級には“必ず”theをつける」という文法ルールはないのです。


When we talk about a particular group of things or matters, we should put “the” before the word because we can image that it is the only one in the group. When we talk about one of general things or matters, we should not put “the” before the words because we can’t image a particular group itself. There is no grammatical rule of “you should ‘always’ put ‘the’ before the superlative.”

☆☆☆

018 「~かどうか」

 

2012年1月27日


もうひとつの文法事項が「~かどうか」です。受講生のFさんは「手話を使って客観的に出来事を表現できるかどうかを知りたい」といいたかったのですが、なかなかうまくいえませんでした。そのひとつの原因は「~かどうか」にあたる英語表現を見つけられなかったからでした。


Another grammatical point is the use of if/whether. Mr. F wanted to say “Shuwawo Tsukatte Jubun Kyakkantekini Dekigotowo Hyogendekiru kadokawo Shiritai” in English, but he couldn’t. One of the reasons was that he couldn’t translate “…kadoka” into English.

「~かどうか」にあたる英語はif/whether…です。ですから「手話を使って客観的に出来事を表現できるかどうかを知りたい」は、たとえばI want to know if/whether sign language can express events in an objective manner.と英語で表現できます。

ここでのifとwhetherはほぼ同じように使えます(入れ替え可能)。ただwhetherのほうが少しフォーマルな感じがしますので、書き言葉に適しているとされています。


“If” and “whether” are more or less interchangeable in the sentence above. To put it precisely, it is said that “whether” is generally regarded as more formal and suitable for written use.

☆☆☆

019 「英語で話すヒント」

 

2012年2月4日

http://www.amazon.co.jp/英語で話すヒント――通訳者が教える上達法-岩波新書-小松-達也/dp/4004313503

同時通訳の草分け、サイマルの小松達也先生の新刊です。すばらしい内容です。詳しくはまた別の機会に書きますが、英語を学ぶ人にとって必読の書です。


New book written by Professor Komatsu of Simul International, who is famous as a pioneer of simultaneous translation in Japan. Splendid! It is a book which every Japanese learner of English should read.

☆☆☆

020 "Life Goes On"

 

2012年2月10日


今日の朝トレでニューロカフェのマネジャーである大戸さんから、ラッパーのTupacの曲"Life Goes On"を紹介してもらいました。ラッパーである大戸さんによるとTupacは「ラップのマイケル・ジョーダン」だそうです。レッスンのあとに家でYouTubeで1時間ほどTupacの歌を聞き込みました。どれも素晴らしい。とくに彼の書く詩に心を動かされました。50代にこうして新しい音楽に出会えたのは、とてもラッキーでした。大戸さん、ありがとうございます。

In today’s lesson, Mr. Ooto, a manager of NeuroCafe, introduced me the song; “Life Goes On” of Tupac. Tupac is the most famous late rap musician. According Mr. Ooto, who is also a rap musician, he is “Machael Jordan of Rap World.” After the lesson, I listened to his songs for about an hour at home. They are all great and I was especially moved by the lyrics he wrote. I am very happy to know this kind of music world in my fifties. Thanks a lot, Ooto-san.

☆☆☆

021 タテタカコさんの「道程」

 

2012年2月27日


タテタカコさんの「道程」を訳してみました。タテタカコさんの歌、ほんとにいいです。ぜひできるだけ多くのひとに聴いていただきたいものです。

道程
タテタカコ
Journey in Life
TATE Takako

独りで歩く道程が
寂しいものだと感じたとき
ぬくもりをもつ生きものたちは
互いに手をとりはじめる


When you are walking on your way alone
You sometimes feel you’re absolutely alone
At such times, you try to join hands with others 
As we are created to live with each other

望みが人の性なら
行く手には荒波が来ようとも
眼差しを遠くまでもつことが
喜び 光 生きること


We are destined to live with hopes and dreams
So even if we see troubles on our way ahead
We shall never be discouraged, never be
‘Cause we can always look very far ahead
That is our hope, our light, our way of life

出逢いが人を変えるのなら
まだ見ぬあなたを待ちましょう
身体を流れる水たちは
自分に嘘をつけないから


Encountering with someone can change our life
So I will wait to meet with you, someday, somewhere
I am sure that someday I can meet with you
‘Cause I have in me the same water as you have in you

目に見えるものはいずれ 消え失せても
心に響くものは残っていく
わけてください あなたの気持ちを


The things we see now might disappear before too long
But there remains something which touches to our heart
So please share with me your heart and soul 

今悲しいのなら ここで涙を流し
今嬉しいのなら 笑ってしまおう


When we are sad, shed a tear
When we are happy, make a smile

☆☆☆

022 「ありがとうございます」「どういたしまして」

 

2012年2月29日


今日のレッスンでは「ありがとうございます」「どういたしまして」のさまざまな表現をトレーニングしました。もちろん基本劇いThank you. You are welcome.でよいのですが、そのほかにもさまざまなものがあります。それらを知っておくと英語の幅が広がりますね。具体的な表現に関しては朝トレサイトの教材コーナーにアップしてあります。どうぞみてください。

In today's lesson, we had a training to express our gratitude to others. Of course we can basically use the expression of "Thank you very much" and "You are welcome," but we can use many other expressions to express our appreciation to others. Mastering them will surely expand your English world. The specific expressions are on the "teaching material" section of Asatore site. Please take a look.

☆☆☆

023 何かをお願いするときの英語表現

 

2012年3月1日
 

おはようございます。


Good morning.

今日は、ひとに何かをお願いするときの英語表現を練習しました。代表的な表現はPlease...ですが、それ以外にも乱暴な言い方、丁寧な言い方、じつにさまざまな表現があります。


Today, we practiced expressions to ask something to someone. Of course the most popular one is "Please...”, but there are a variety of expressions for asking something; some are very rude, some very polite.

大切なことは、そうした表現が自然とすらすらと口から出るように何度も何度も練習することです。最初はうまくできませんが、なんども繰り返すうちに、自然と出てくるようになります。とにもかくにも英語上達の秘訣はなんどでも繰り返し練習することです。


What is important is to practice again and again so that you can finally express these expression naturally. You may have some troubles for the first time, but will master the expressions by practicing again, again and again. Anyway, What is most important to master English is to practice, practice and practice.

依頼の表現リストを教材コーナーにアップしてあります。参考にしてください。


I have put some expressions for asking something to someone on Teaching Material section on the web . Take a look.

☆☆☆

024 「お花見」

 

今日のレッスンでは、「お花見」をとりあげました。まず「お花見」についての英語資料としてWikipediaを紹介しました。


In today's lesson, we learned "Ohanami (flower viewing)". First I introduced the student the text about Ohanami in Wikipedia.

Wikipediaでは「お花見」は次のように紹介されています。


Wikipedia explains Ohanami like this:

Hanami (花見, lit. "flower viewing") is the Japanese traditional custom of enjoying the beauty of flowers, "flower" in this case almost always meaningcherry blossoms or ume blossoms.From the end of March to early May, sakura bloom all over Japan,and around the first of February on the island of Okinawa. The blossom forecast (桜前線sakurazensen, literally cherry blossom front) is announced each year by the weather bureau, and is watched carefully by those planning hanami as the blossoms only last a week or two. In modern-day Japan, hanami mostly consists of having an outdoor party beneath the sakura during daytime or at night. Hanami at night is called yozakura (夜桜, literally night sakura).
(http://en.wikipedia.org/wiki/Hanami)

これを読むと、たとえば「お花見」は英語でthe Japanese traditional custom of enjoying the beauty of flowersであり、「開花予報」がThe blossom forecast、「桜前線」がcherry blossom frontなどという英語で表現できることがわかります。

また「お花見をする」は、having an outdoor party beneath the sakura during daytime or at night、「夜桜」をnight sakuraなどと表現してもよいこともわかります。

こうした表現をどんどん覚えていくことで、英語で日本を語れるようになるはずです。


We'd better learn these expressions so that we can talk about Japan in English.

☆☆☆

025 自己紹介プレゼンテーション

 

2012年3月9日


今日のレッスンでは、今尾さんの自己紹介プレゼンテーションの英語原稿づくりをしました。


In today’s lesson, we prepared an English draft for Mr. Imao’s self-introduction presentation.

自己紹介プレゼンテーションは、自分で内容を考え、それを英語で表現し、オーディエンスに適切に伝えるという意味で、ひとつの芸術作品といえます。それは演劇に似ています。シナリオを書き、それを観客の心を動かすかたちで表現するのです。


Self-introduction presentation in English is a kind of art work: we think about the content of speech, express it in English, and present it to the audience in the best way. It resembles a theatrical performance, in which we write a scenario and express it on the stage to move the heart of audience.

よいプレゼンをするためには、よい演劇作品を生み出すために厳しい稽古を繰り返すように、周到な準備が必要です。そうした準備なしでは、たとえ短いプレゼンであっても、良いものにはなりません。


Just as we need hard trainings to make an excellent performance, we need to spend a lot of time and energy to make a self-introduction speech that moves the heart of audience. Without such preparation we will not be able to make an excellent presentation even if it is very short.

今日は原稿づくりに着手し、以下のようにほんの最初の部分だけ完成させました。作品全体を完成させるには、長い時間と努力が必要でしょう。しかし完成すれば、それは今尾さんにとってかけがえのない価値を持つはずです。それは今尾さんだけの財産なのですから。


This time, we began to make the draft, and completed only the beginning part as below. We have to spend much more time and energy to complete the entire draft. But once we would complete it, it must have an insidpensable value for Mr. Imao, as it is an precious asset which belongs only to him.

―ーーーーー

Hello. I am honored to see you. I’d like to introduce myself. My name is Setsuro Kashiwagi. I also have another name especially for the work; Shinobu Imao. So, please call me “Imao-san”.

I am a freelance video director.I have been making videos, films and TV programs for more than ten years. As a video director I have a lot of tasks; First, I meet clients to know their needs and wants. Then, I make ideas that satisfy them, and show the best one to them. So I have to have a good command as a researcher and presenter.

☆☆☆

026 自分の長所と短所について

 

2012年3月22日


昨日、今日の朝トレのレッスンでは、自分の長所と短所について述べてもらいました。自分や他人の性格をどのように表現するかというトレーニングです。「頑固」「直観的」「思いやりがある」などいろいろな表現がでました。朝トレのサイトに、それ以外の表現も含めて人の性格を表す表現をできるだけご紹介します。ご自分の性格に当てはまるものがきっとあるはずです。ぜひ使ってみてください。

Yesterday and Today’s lesson, I asked the students talk about their strong points and weak points so that they can learn how we express our characters in English. We had many expressions such as “stubborn,” “intuitive,” and “attentive to others.” Below, I would like to introduce words and phrases to express our characters as many as possible. You must find some expressions suitable for your own character. Please find and use them.

☆☆☆

027 英語自己紹介ビデオ

 

2012年3月27日
 

今日のレッスンではまた、YouTubeにアップされている英語自己紹介ビデオをいくつかみました。注目すべきは、中国人、台湾人、韓国人などの英語での自己紹介ビデオはたくさん見つかるのに、日本人のものがほとんどないこと。ここでも日本人の遅れが心配です。


In today's lesson, we also found and watched several self-introduction videos of English in YouTube. It should be noted that we have found a lot of videos posted by Chinese and Koreans, but have not found any video posted by Japanese. I am afraid that Japanese may be left behind Chinese and Koreans in this area too.

☆☆☆

028 大学の先生や英語の指導者の方々に

 

2012年3月27日


大学の先生や英語の指導者の方々には次のことをぜひお願いしたいと思います。まず、学生たちに対して英語での自己紹介プレゼンテーションをYouTubeにアップしてみてはどうかと強く勧めていただきたい。そしてそのためのサポートをしてあげていただきたいのです。


I would like to ask English teachers of colleges and other institutions to recommend the students to post up English self-introduction videos into YouTube. I also would like you to help them actually make it.

いくら熱意があっても学生だけではきっちりした英文スピーチを準備することは難しいでしょう。そこでスピーチ原稿の作成の手助けしていただき、また英語スピーチのやり方の指導もおこなっていただきたいと思います。


It may be difficult for students to prepare for good presentation materials in English solely by themselves, even though they are very eager to do it. You can help them produce good speech manuscripts in English, and teach them how to make an effective and impressive English speech.

皆さんの助力が学生たちの英語力向上につながるとともに彼らの就職にも直結します。彼らに対してそうした貴重なサポートができるのは私たち英語の先生だけです。


Your assistance will surely help them improve their English ability and get a job. And it must be only English teachers who can give them such a precious support.

☆☆☆

029 YouTubeに英語の自己紹介をアップするというのは、

 

2012年3月27日
 

特に就職活動中の学生にとって、YouTubeに英語の自己紹介をアップするというのは、恰好の自己アピールになると思います。もし私が企業の採用担当者なら、そうした学生に大注目をするはずです。その学生は、自己表現力、英語力、IT力を併せ持っているということなのですから。

Particularly for the students who are on job-hunting, the posting of English self-introduction on YouTube should be a precious tool to promote yourself. If I were a recruiter, I would certainly be attracted to such students because they proved that they have a good ability to express themselves, to speak English, and to utilize the technology.

ところが、それを実践している日本人学生がほとんどいないというのは、なぜでしょうか。とてもできっこないとでも思っているのでしょうか。そんなことはありません。ビデオは何回でも撮りなおせるのですから、誰でも挑戦さえすればなんとかなるはずです。英語ができないということよりも、そうしたチャレンジ精神を持たないことのほうが私としては心配です。

There are, however, few Japanese students who actually have been doing it. Why? Do they think that it is impossible for them to do it? That’s not true. You can retake your introduction video any number of times. So it is surely possible for everyone if you would challenge it. What worries me now is not that Japanese are poor at English, but that Japanese might lose such a challenging spirit.

☆☆☆

030 英語スピーチで大切なのは魅力的かどうか

 

2012年3月28日


今日のレッスンでは、まずYouTubeでアメリカの就職面接での自己紹介スピーチの良い例と悪い例をみました。ユーチューブには英語の自己紹介スピーチビデオが数多くアップされています。ぜひ参考にしてください。

In today’s lesson, we firstly watched some good and bad examples of self-introduction speech at job interview in YouTube. You can find many English self-introduction videos in YouTube. Please take a look at them for reference.

そのあと、いま就職活動中のYさんに英語での自己紹介スピーチをしてもらいました。第1回目のスピーチは、英語的には大きなミスはないものの、あまり魅力的とはいえないものでした。そこでもっと自分の長所を述べて、それが発揮できた具体例を入れるかたちに変えてもういちどスピーチをしてもらいました。その2回目のスピーチは、英語的なミスはあったものの、とても魅力的なスピーチになりました。

After that, I asked Ms. Y, who is now searching a job, to make a self-introduction speech in English. The first speech she did was grammatically well organized but not so attractive. Then I advised her to add some comments of her strong points and show some examples. She revised the content and made a second speech. Despite that there are some grammatical mistakes, it was really wonderful, and we were very attracted to the seech.

自己紹介スピーチで最も大切なのは、上手に話すどうかではなく、それが魅力的かどうかということです。それが日本語でおこなわれようと英語でおこなわれようと、変わりはありません。

From it, you will understand that what is essential for a self-introduction speech is not how well you can speak but how attractively you can speak. It doesn’t matter whether it is done in Japanese or in English.

☆☆☆

031 I love you.をいわないのは・・・


2012年3月29日


今日の朝トレのあとの雑談で、アメリカ人のカップルはしょっちゅうI love you.といいあっているのに、日本人のカップルは相手に「愛している」といわない(特に男性のほう)のはなぜだろうか、という話題になりました。

ひとつの要因には、文化的な差異が挙げられるでしょう。アメリカでは、あらゆることを言語化して相手に伝えることがよいことであり、また必要なことであるという考え方が一般的です(もちろんあくまで一般論ですが)。いっぽう日本では、お互いにわかっていることについてはなるべく言語化(コト挙げ)しないほうがいいという考え方が根づいています(これもあくまで一般論です)。そのため、たとえお互いに好き同士でも、それを敢えて口にするのは避ける傾向が強いのだといえます。

しかし私の考えでは、日本人カップルが相手に「愛している」といわないのは、そうした日米の文化的差異のためだけではないと思います。一番の理由は、「愛する」という日本語が、まったく日本語らしくないからではないでしょうか。

「愛」という言葉は、もともと仏教用語でした。それを明治初期に、西欧のloveやamourの翻訳語として転用しました。このときはじめて、日本人は男女の恋愛感情のことを「愛する」と表現するようになったわけです。

しかし、誕生してからまだ100年少ししか経ていないものですから、「愛」という言葉は、いまでも私たちにとってかなり違和感のある言葉です。ですから、私たちはよほどのことがないかぎり、相手に対して「愛しています」とはいえません。そういって平気でいられるとすれば、その人はかなり日本語の感性の鈍い人だといってもよいでしょう。

いっぽう、英語のloveは昔からあるきわめて自然な表現であり、また恋愛感情だけでなくもっと幅広い意味を持ちます(I love my family. I love my parents. etc.)。さらに人間に対してだけでなく他の事物にも使えます(I love my works. I love watching TV. etc.)。そうしたなかでのI love you. の利用ですから、それを頻繁に使っても言葉としてまったく違和感はないはずです。

ようするに、日本語の「私はあなたを愛しています」「僕は君を愛している」と、英語のI love you.とは、言語的背景からみて、決して同じ意味あいのものではないということです。したがって、アメリカ人のカップルがしょっちゅうI love you.といいあっているのに日本人のカップルが「愛している」とはいわないのはなぜか、という設問自体が、そもそも成り立たないといってもよいでしょう。

それでは、日本人のカップル(特に男性)は、相手に対して自分の気持ちを言葉にして伝えなくてもよいのでしょうか。私はそうではないと思います。相手のことを大切に思っているというその気持ちは、やはり言語化して相手に伝えるべきではないでしょうか。ただし、それは「僕は君をとても愛している」といった直訳調の日本語ではないはずです。それでは、あまりにうそっぽい。いわれたほうもそんなに嬉しくないのではないでしょうか。

自分なりに、自分の相手に対する気持ちをうまく伝えるための日本語らしい表現を考えて、それを使うべきだと思います。たとえばですが「一緒にいてくれてほんとにありがとう」なんていうのはどうでしょう。「君のことを大切にしたいといつも思っている」なんていうのもいいかもしれません(ちょっとくさいかな…)。それ以外にもいろいろな言い方があると思います。どうか考えてみてください。

☆☆☆

032 竹取物語の日本語を英語にする


2012年4月6日


今日のレッスンでは竹取物語の日本語を英語にする翻訳の仕方を説明しました。これはこの2週間にわたって「日英翻訳1日1題」でおこなっているものです。皆さんにぜひ知っていただきたいのは、正しいやり方さえ覚えれば、日本語から英語はとても簡単だということです。日本語で考えたことを英語で表現するのは決して難しくはないのです。

In today’s lesson, I explained how to translate Japanese into English with an example of the sentences of Kaguyahime story, which I have been doing for the last two weeks at my “J-E Translation: One Day, One Topic” program. I want you to know how easy the translation is if you would do it in a right way. You can bet your bottom dollar that it is never difficult that you could think in Japanese and write it in English.

☆☆☆

033 体験レッスンの方がお二人


2012年4月10日


今日のレッスンには体験レッスンの方がお二人(ご姉妹です)、わざわざ八王子からきてくれました。海外旅行によくいかれているようで、なかでも中東のヨルダンを二人で旅した話で盛り上がりました。中東にあるため危険なイメージのあるヨルダン王国ですが、じつは治安は安定しており、人々はとても親切だそうです。とても勉強になりました。ありがとうございます、坂野さん。

In today’s lesson two new students came to the class. They are sisters and lived in Hachioji. They love traveling and have visited many countries. One of the most interesting stories they gave us is about Jordan. You may have an impression that the Kingdom of Jordan, which is one of the Arab countries, is dangerous. But it is not. Actually, they said, the country is very safe and the people are very kind. I have learned a lot. Thank you very much, Banno-san.

☆☆☆

034 ルイ・アームストロングのWhen the Saint Goes Marching in

 

2012年4月12日


今日のレッスンではルイ・アームストロングのWhen the Saint Goes Marching inを聴いて、歌いました。Duke Ellingtonが「サッチモ」(ルイ・アームストロングの愛称)についてこういっています。He was born poor, died rich, and never hurt anyone along the way. 彼の生き方は、もっとも美しいもののひとつだと思います。

In today’s lesson we listened to “When the Saint Goes Marching in” played and sung by Louis Armstrong. Duke Ellington once said about Satchmo; “He was born poor, died rich, and never hurt anyone along the way.” His way of life must be one of the most beautiful ones.

☆☆☆

035 ルイ・アームストロングのWhat a Wonderful World


2012年4月11日
 

今日のレッスンではルイ・アームストロングのWhat a Wonderful Worldの歌詞を丁寧に読みました。単純な歌詞なんですが、読み込むととても深い意味を持っています。教材のページに載せてありますので、みてください。


In today’s lesson we perused the lyrics of “What a Wonderful World” sung by Luis Armstrong. It is simple but sophisticated very much, and contains a deep and impressive meaning. I have posted it on the text section in the Asatore site. 

それから「こいのぼり」を英語で説明するレッスンをしました。皆さんのなかで、こいのぼりを英語できちんと説明できる人はいますか? 日本人が英語を学ばなければならない理由のひとつは、日本を世界にきっちりと紹介できるようになるためです。でもそれは思っている以上に難しいことです。朝トレ塾ではそのためのトレーニングを継続的におこなっていきます。ちなみに明日は「五月人形」を英語で説明するトレーニングです。


Then we had a lesson to explain Koinobori in English. How many of you can explain Koinobori in English? I am afraid that few Japanese can do it. One of the reasons why we have to study English is to explain Japan to the world in English, and it is difficult more than you expect. In this Asatore Juku we will continuously have these kinds of trainings so that we will be able to introduce various aspects of Japan in English. Tomorrow, we learn how to explain Gogatsu Ningyo.

☆☆☆

036 ニューヨークに30年以上


2012年4月16日


今日のレッスンでは、ニューヨークに30年以上もお住まいの日本人の御夫婦にゲストとしてきていただきました。ご主人は日本の大学を出てすぐに単身渡米、当時は英語はまったくわからず、知り合いは誰もおらず、お金はまったくなかったそうです。そのなかで、まさに「生き残るために」仕事と勉学に打ち込み、ニューヨークの大学院を卒業して、現在はニューヨークとニュージャージーに2つの事務所を構える「気」のドクターとしてご活躍されています。すでに60歳を越えられていますが、横にいるだけで圧倒されるような気迫を感じました。ご自身が実証されているだけに、「やればできるんです!」というコメントにとても説得力がありました。また今日は新しい方が一人いらっしゃいました。明治大学の学生さんです。Sさん、一緒に楽しく英語を勉強しましょう。

In today lesson, we had two guests; Japanese couple who have been living in New York more than 30 years. The husband went to the United States by himself soon after he graduated from a university in Japan. At that time, he told us, he couldn’t speak English at all, had no friends, and had no money. In such circumstances, he worked and studied very hard just “to survive,” and got the Master’s degree at a graduate school in New York. He is now working as a doctor of Ki, running two offices in New York and New Jersey. He is over sixty, but is full of spirit. He said to us, “You can do it!” The words were very persuasive because he has just proved it! 

Today we had a new student. He is a student of Meiji University. Let’s enjoy studying English together, S-san.

☆☆☆

037 東北大震災と津波の際の東北の人々の行動

 

2012年5月8日


今日の朝トレの授業では、東北大震災と津波の際の東北の人々の行動が話題になりました。彼らの高い公徳心は世界中から賞賛されています。そこで、なぜ日本人は大惨事のときでもあのようなモラルある行動がとれるのかについて話し合いました。ところがその理由がうまく説明できません。日本人が英語で日本のことをきっちりと説明できるようになることが朝トレの大きな目標なのですが、道遠しです。

In today’s Asatore lesson, we talked about the attitude of Tohoku people after they were hit by the Tohoku Earthquake and Great Tsunami. Their highly sophisticated manners amazed the people all over the world. Then we tried to find the reasons why they were so moralistic even in such a catastrophic situation. But we could not explain why they can keep such a high sense of public morality. One of the goals for the lessons is to bring up Japanese who can explain Japan and Japanese culture precisely in English, but the goal is still a long way off.

☆☆☆

038 今日は初級リーディングの日

 

2012年6月21日
 

今日は初級リーディングの日でした。英語の童謡(無料のサイトがあります)と小学生の算数の本を読みました。小さな子ども向けの本でも日本人にとってはそれほど簡単でないことがわかって、みんなびっくりでした。


Today, we read some children's storybooks and a textbook about math. We were very surprised to see that the books for American children are not so easy to read for Japanese.

特に算数の本には知らない単語がいっぱい。皆さん「四辺形」って英語でなんというか知ってますか?


Particularly we found in a math book many words which are unfamiliar for Japanese. Do you know the word for "Shihenkei" in English? Quadrilateral! 

http://www.magickeys.com/books/

© 2018 成瀬塾