成瀬由紀雄について

1955年、大阪に生まれる。

 

早稲田大学政治経済学部(経済専攻)を卒業後、三井物産株式会社に入社、3年の勤務ののちに退社して早稲田大学第一文学部(仏文専攻)に再度入学。

卒業後に都立高校の英語教員となり7年間務めた後、ビジネス界に復帰。翻訳会社、英文編集会社、IRエージェント会社等の勤務を経て、1994年に翻訳を主業務とする株式会社パオ・コミュニケーションズを設立。

その後はサイマル・インターナショナル、タイムインク、大日本印刷などのクライアントを経由して官公庁、企業、大学等から多種多様な翻訳・人材教育・英文出版業務等に従事している。2002年からはサイマル・アカデミー産業翻訳者養成コースの講師を務めている。

翻訳ビジネスでの主要専門分野は経済・財務・金融・IR。そのほか、日本語・英語・翻訳の研究を長年にわたって続けている。出版物(共著)としては『ことばの仕組みから学ぶ 和文英訳のコツ』(開拓社、畠山雄二編)がある。

© 2018 成瀬塾