April 27, 2018

田中茂範さんの『表現英文法』は、私の一押しの英文法書のひとつである。では、なぜ一押しなのか。

それは、『表現英文法』と他の文法書とは、そもそも「英文法」に立ち向かう基本姿勢、そして発想の根幹が違うからだ。では、どう違うのか。長くなるが、『表現英文法』自体から引用する。

☆☆☆

(引用1)

【「わかる」と「使える」を意識した「表現英文法」】

ここで展開する英文法は、日本人学習者が英語を習得するための英文法です。それは、「わかる」と「使える」を意識した英文法です。前述したように、そうした英文法のことを本書では「表現英文法」と呼びます。すべてのやり...

April 26, 2018

4/26の日経新聞の記事に次のような話が載った。大学入試に英会話が導入されるということで、高校の授業にイーオンやECCの英会話講師が入ってくる、というお話だ。

「英会話学校や学習塾で高校向けの事業を本格化する動きが相次ぐ。ECC(大阪市)は5月から出前授業を始める。イーオン(東京・新宿)は首都圏で手掛けてきた教員研修を全国に広げる。2020年度に適用される新たな大学入試制度では英会話能力も問う。ノウハウや英語が堪能な教員が足りない高校も多いとみられ、外部サービスの利用が広がりそうだ。」

公教育での外部「サービス」の利用!

将来を担う子供た...

April 25, 2018

今日は松任谷由美の歌の歌詞を3つ取り上げます。まず1つめは「紙ヒコーキ」から。私はユーミンの歌のなかでこの歌が一番好きです。

とりとめのない気ままなものに
どうしてこんなにひかれるのだろう

さて英語です。

I wonder why I am so fascinated
with something rambling and unbound.

fascinated with は、「~に魅了される」

rambling は「ぶらぶら歩く、とりとめのない」

unbound は「縛られていない」。

unbind(縛りをとく)の過去分詞で形容詞として使われま...

April 24, 2018

絶世の美女とされる小野小町の一首。出展は「古今集」。小倉百人一首にも取り上げられています。

April 23, 2018

WikipediaにSimple Englishバージョンhttps://simple.wikipedia.org/wiki/Main_Page)があることをご存じでしょうか。

世界の誰にでもわかる国際英語で世界のあらゆる項目を紹介するという趣旨。なお現在のトップページではなぜかGeisha/Geikoが紹介されています。

Wikiですから、私たちがSimple Englishで記事を書いてアップすることは、もちろんOK。みんなで日本に関する項目をどんどんとアップしていきましょう。

April 20, 2018

猪浦道夫さんという方が書いたプレジテントオンラインの記事「専門家が直言「TOEICが日本を滅ぼす」ーこの国の「言語教育」が迎える末路」が、とても面白い。

そのなかの主張のひとつである「日本語教育と外国語教育をセットで考え直すべし」という意見は、私と非常に似ているので、びっくり。お仲間さんが、ほかにもいるんですね。その点は、嬉しい。

ただし、もうひとつの「TOEICを目的とした教育で「母国語力」が低下している」という主張は、完全に無理スジ。

TOEICを目的とした教育をする→日本語力が低下する、という図式は非論理的。「〇〇したからといって、...