© 2018 成瀬塾

July 12, 2018

英語力の土台は構文力と語彙力である。この2つがしっかりしていなければ、英語での認識・思考・表現はできない。構文力についてはno.29「心のSPMC分析」で取り上げた。このno.31と次のno.32では、語彙力について解説する。

語彙力に関する議論のポイントは、次の2つである。1)語彙力強化とは意味ネットワーク精密化の別名であること、2)語彙力の学習には脳科学理論が適していること。このno.31では、1)について取り上げる。

ほとんどの日本人英語学習者は、英語の語彙力を鍛えるとは、その語彙の日本語訳を覚えることだと思い込んでいる。たとえば...

July 4, 2018

7月1日に大阪で開催されたJapan Association of Translators主催のIJET-29で私はセッションのひとつを受け持った。

セッションの前半部分で私は「機械翻訳は単なる“翻訳もどき”」「標準化・規格化は翻訳の自殺行為」といった意見を述べたうえで次のように締め括った。

「私が翻訳者になったのは自分の心のふるさとである近代日本語での思考と感性を守り、それを私の世代においてもっと良いものしたいと思ったからである。それが私にとっての翻訳という仕事の第一義である。現在の翻訳業界が向かおうとしているのは、それとは真逆の方向...

Please reload

特集記事

30代以上の日本人なら誰もが知っている水戸黄門の決め文句。英語にすると、どうなるでしょう。

You! Control yourself! Take a good look at this insignia!

「ええい」は、You!。「お前たち!」のニュアンスです。

「静まれ」は、Be quiet.ではだめ...

「ええい、静まれ、静まれ。この紋所が、目に入らぬか!」

September 28, 2017

1/1
Please reload

最新記事

January 7, 2019

Please reload

アーカイブ