成瀬塾で用いる英作文による英語力に関する診断検査の一例です。

(成瀬塾で用いる英作文による英語力に関する診断検査の一例です。ご興味のある方はご連絡を)

以下は、皆さんの英語力における問題点を見つけ出すための検査であり、点数をつけるためのテストではありません。どうか緊張せずに取り組んでください。時間は1時間ですが、すべてに答える必要はありません。特別な人以外はすべてに答えることができない量に設定してあります。それぞれできる範囲でおこなってください。つくりだす英語表現は、ひとつだけに限りません。いくつでも大丈夫です。

問:つぎの日本語表現に相当する内容を英語で表現してください。

1.今日は会議がある。 2.我々には休みが必要だ。 3.今回の事故では9人が死亡した。 4.その仕事は今日中に終えなくてはいけない。 5.明日、山田君はブラジルに向けて出発する。 6.その問題にどう対処するかを昨日からずっと考えている。 7.アドバイスをいただけたら有難いのですが。 8.言葉は実にいろいろな働きをする。自分の願望を他人に示すことも、また他人を自分が望むように動かすことも、言葉でできる。見聞きしたこと、思ったり考えたりしたことを誰かに伝えるのも、言葉の大切な働きのひとつである。 9.キャッチコピーを変えただけで広告の反応率が20倍になることもある。重要なことはお客様の心を掴むことだ。そのためには「自分がお客ならどう思うか」を常に考えなければならない。 10.営業の成瀬です。いつもお世話様です。今回のプロジェクトの件で打ち合わせをお願いしたいのですが、いかがでしょうか。できれば今週中にいちどお目にかかれればと思います。ご都合をお聞かせいただければ幸いです

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 成瀬塾