<ものの大きさの日本語表現、英語表現 No. 1>

まず「縦・横」です。

日本語では、図Aは「縦10 cm、横20 cm」、図Bは「縦20 cm、横10 cm」と表現するのが普通です。しかし英語では図A、図Bともに一般的には20 cm long, 10 cm wideです。日本語では「縦」は上下(又は奥行)、「横」は左右を指しますが、英語では長い方がlong、短い方がwideです。ただし、写真の寸法のように向きを意識する時には、図Aは10 cm high, 20 cm wide, 図Bは20 cm high, 10 cm wideとなります。

![endif]--

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 成瀬塾