「よりよい日本人英語を育てる会」を立ち上げます

「よりよい日本人英語を育てる会」(仮称ですが)を立ち上げようとついに決めました。これを決めてしまうと、もう後戻りができないんだけれど、どちらにしてもすでに後戻りなんかできやしないんだから、同じことか。

そこで「日本人英語」のキーワードでアマゾンを検索したら、日本人英語をポジティブな観点で捉えている本はたった2冊だけ。あとは例によって、日本人の英語コンプレックスにつけこんだ、ネイティブ英語からみての日本人英語に対する悪口やダメ出しばかり。たしかに商売上はそのほうが売れるのだろうけれど、それにしても哀しい現実です。

日本人英語の価値をポジティブにとらえた2冊のうちの1冊が、「日本人英語のすすめ」(グレン・サリバン、講談社現代新書)。初版は1993年だから今から約25年前。その後は日本人英語についてきちんと論じた本が書かれていないのも哀しい現実です

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 成瀬塾