「これからはAIを使った翻訳ソフトウェアが開発されるのだから翻訳という仕事はいらなくなるのでは」という考えを持っている一般人は多いようです。これは間違いです。

「これからはAIを使った翻訳ソフトウェアが開発されるのだから翻訳という仕事はいらなくなるのでは」という考えを持っている一般人は多いようです。これは間違いです。

たしかに翻訳ソフトの開発は今後急激に進みます。下に示したように旅行業や病院などでは急速に翻訳ソフトが導入されていくでしょう。その精度に対して、最初は驚嘆と称賛の声があがるに違いありません。

しかしそうしているうちに、翻訳ソフトが「できること」と「できないこと」が境界線がくっきりと見えてくるはずです。そしてそれは人間の「心」とは何か、ということへのひとつの回答でもあるはずです。

このとき、従来の英文和訳・和文英訳モデルは、ようやくその使命を終えて翻訳の舞台から消え去ります。そして私のつくった「心の翻訳」モデルの本当の意義が、そこでようやく理解されることになるでしょう。

そのとき、翻訳は新たな時代を迎えることになります。私としては、はやくその日がきてほしいと願っています。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square