英語力診断の具体例

成瀬塾の英語力診断テストを受けたある英語学習者が以下の①の日本語に対する英語として②の英文をつくりました。成瀬先生は、この学習者の英語力を5段階の2だと判定しました。

①ことばは実にいろいろな働きをする。自分の願望を他人に示すことも、また他人を自分が望むように動かすことも、ことばで出来る。見聞きしたこと、思ったり考えたりしたことを誰かに伝えるのも、ことばの大切な働きの一つである。

②Words work in many ways. We can express our desire to others or to ask others to do what you want by words. Telling others what you have heard, felt or thought is also an important function of words.

問題です。

(1) 成瀬先生はこの英語学習者の英語力を2だと判定していますが、これは妥当な判定でしょうか、あるいは不当なものでしょうか。また、あなたの診断判定は5段階の何でしょうか。その理由はなんですか。

(2) 成瀬先生がこの英語学習者の英語力を2と判定した理由は何だと考えられるでしょうか。できるかぎりたくさん挙げてください。

(3) この英語学習者が英語力の診断評価をさらに上げるためにはこの学習者は具体的に何をどのようにすればよいのでしょうか。考えられる点をできるかぎりたくさん挙げてください。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 成瀬塾