問題は、学習をいかにして実践していくかです。

先の投稿で、英語語彙力増進のための最良の方法は実際に役に立つ英文のディクテーション/書き写し/暗誦、英作文であり、それが英語学習の王道であると述べました。

問題は、これをいかにして実践していくかです。「言うは易く、行うは難し」なわけで、わかっちゃいるけどできない、わけです。

では、どうすればよいのか。おさえるべきキーポイントは2点。「教材」と「学習方法」です。

まず、教材。ここでのキーポイントも2点。 ①基礎から応用までの全領域において綿密かつ体系的に組み立てられている教材であること、 ②すべての練習問題が(教養という点も含めて)実際に役に立つ(つまり練習のための練習にならない)教材であること。

つぎに、学習方法。ポイントは次の3点。 ①持続可能であること。 ②自学自習ができること。 ③外部からの適切/有益なフィードバック/アドバイスが得られること。

これらの条件を満たす教材/学習方法を成瀬塾で開発中です。骨格はすでにできており、現在教材づくりを鋭意進めているところなので、学習システム全体の完成まで、もうひと踏ん張りです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 成瀬塾