例題やら解説文やらの「仕込み」時期

先週から10月第一週まで、サイマル・アカデミーの秋休みが続く。

毎年、この期間にはなんらかのテキストを一冊仕上げるのがここ十数年の慣例になっていたが、今年からは少し様相が違う。予定していたテキストづくりがほぼすべて終了したことから、今年からは次なる段階として日本語・英語・翻訳の総合学習プログラムのための演習問題とその解説づくりに着手することになる。

すでにかなりの量の材料はそろえてあるのだが、それでも、初級から上級までのすべてをカバーするにはまだ材料が足りない。しばらくは例題やら解説文やらの「仕込み」時期が続くことになる。

現在、その作業をおこなってところである。はっきりいって面白くはない作業だが、それでもこれをしないかぎり次につながらない。まず1000問を目標に粛々と進めることにする。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 成瀬塾