© 2018 成瀬塾

January 7, 2019

Please reload

最新記事

30代以上の日本人なら誰もが知っている水戸黄門の決め文句。英語にすると、どうなるでしょう。

You! Control yourself! Take a good look at this insignia!

「ええい」は、You!。「お前たち!」のニュアンスです。

「静まれ」は、Be quiet.ではだめ...

「ええい、静まれ、静まれ。この紋所が、目に入らぬか!」

September 28, 2017

1/1
Please reload

特集記事

小さな根城をつくりたい

October 23, 2017

先日の土曜日、目黒にある香取さんの個人英語教室にお邪魔して大勢の生徒さんの前で1時間半ほどお話をした。お話の内容はといえば、翻訳での等価などといった考え方は有害無益であるから全部捨ててしまえ、という正統派の翻訳論者からいえば実にカゲキ極まりない主張であった。

 

そのあと、生徒さんたちとお酒を飲みながらお話をした。香取さんの生徒さんたちなのであるから全員が極めて優秀かつ真面目なのは当然のことである。じつに楽しいお話タイムであった。ありがとうございます。

 

本音をいえば、私は翻訳論なんぞというものにほとんど興味がない。そんなものは犬に食われてしまってかまわない。興味があるのは、私自身、そして私の目の前にいる生徒さんたちが今後どのようにすれば翻訳という仕事を通じて有意義で楽しい人生を送れるのかということである。

 

世の中は急速に動いており、従来のやり方のままでは翻訳という仕事が人生を有意義かつ楽しいものにしてくれる可能性が極めて小さくなってしまった。ではどうするのか。思い切って翻訳稼業をやめちゃうのか、それとも、新しいやり方を生み出して、少なくとも私とその仲間たちだけでも面白くて楽しい翻訳人生を歩めるようにするのか。

 

私は後者の道を歩みたいと思っているので、いろいろと考えたり工夫をしたりしている。翻訳での等価という考えなんぞは捨てちゃえという主張も、そうした考えや工夫のひとつである。

 

とにかく工夫に工夫を重ねて、自分と自分の仲間のための小さな根城をつくりたい。そこで楽しくいつまでも仕事をしたい。それがいまの私の目標である。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索