【けっこう知られていない英作文の常識 その1】

英語では、何かまとまった思考内容を表現するとき(原則的には)その内容の「トピック」(~について)をSubjectとして表現し、それに対する「メインコメント」(~だ)をPredicateとして表現する。そしてそのトピックに対する「サブコメント」についてはModifierとして表現する。

したがって「思考のまとまり」を重視する際には「トピック+メインコメント」(Subject-Predicate)に対して数多くの「サブコメント」(Modifiers)が付加されることになる。これが普通の「大人の英文」のかたちである。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 成瀬塾