© 2018 成瀬塾

January 7, 2019

Please reload

最新記事

30代以上の日本人なら誰もが知っている水戸黄門の決め文句。英語にすると、どうなるでしょう。

You! Control yourself! Take a good look at this insignia!

「ええい」は、You!。「お前たち!」のニュアンスです。

「静まれ」は、Be quiet.ではだめ...

「ええい、静まれ、静まれ。この紋所が、目に入らぬか!」

September 28, 2017

1/1
Please reload

特集記事

日本語文での和語、漢語、カタカナ語の使い分けについて

November 22, 2017

 

日本語の文は和語、漢語、カタカナ語という3つの語彙要素が複雑にからみあったかたちでつくられています。より価値の高い日本語文をつくるためには、この3つの語彙要素を適切に使い分ける能力を養い育てることが必要不可欠です。この演習問題で取り組んできたのは、以下、和語、漢語、カタカナ語の使い分けに関する知識およびトレーニング手法について、簡単にまとめておきます。

 

1.同じ意味を持つ和語と漢語の使い分けで重要なことは、「モダリティ」(内容に対する話し手の判断や相手への伝達)の違いです。同じ意味なのに漢語ではなく和語のほうを敢えて選んで用いるということは、話し手がその内容に関して「私的」「口語的」と判断し、またその判断を相手に伝えようとしていることを意味します。一方、同じ意味なのに和語ではなく漢語のほうを敢えて選んで用いるということは、話し手がその内容に関して「公的」「文語的」と判断し、またその判断を相手に伝えようとしていることを意味します。

 

2.カタカナ語は次の3種類に分けることができます。①「ガラス」「コップ」のように和語・漢語と同等の扱いができるカタカナ語。②「ペルソナ」「マーケティング」のように従来の日本語語彙では表現できない概念を表現するカタカナ語。③「デイリー」「スキル」「アップデート」「プロセッシング」のように和語や漢語でも表現できるにも関わらず、カタカナ語の持つモダリティ(話し手がその内容に関して「従来の日本語とは異なる」「欧米的である」「なんだかカッコいい」と判断し、またその判断を相手に伝えようとする)を重視して用いるカタカタ語、の3種類です。①と②のカタカナ語については利用せざるを得ないものと考えますが、③については特殊な社会的ニーズがない限り、できるだけ利用を避けるべきでしょう。

 

3.和語、漢語、カタカナ語の使い分けの基準としては、そのほかに文体的な要請(文の音やリズム、文の読みやすさ、他)が考えられます。

 

4.文中で和語、漢語、カタカナ語を言い換える具体的方法としては、次の3つの方法があります。①まず自分の頭で考える、②次に類語辞典、英和辞典などを活用する。③それでも見つからないときは原文を言い換えてから①と②の作業を行う。こうしたトレーニングを重ねることで、①の自分の頭で考えるだけでも、かなりの言い替えができるようになります。

類語辞典や英和辞典については、その語だけではなく、そのまわりにある語を丹念にみることで、ふさわしい言い換え語が見つかる確率が上がると同時に、自分の語彙力向上のトレーニングにもつながります。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索