求む!ビジネスパートナー!

研究者バカは誰もがそうなのだろうが、私もまた、自分が積み重ねてきた研究成果を、本やその他のかたちにしてぜひとも世の中に送り出したいと常に願っている。特に私のように社会ニーズとダイレクトにつながっている領域(翻訳・英語・日本語)では、自分の研究成果をみんなに有効に使ってもらってナンボ、という側面が非常に強い。

だから、「心の翻訳」その他の自分の研究成果を出版すること、オンラインで展開することは、ぜひぜひ実現したいところである。そして、それをぜひビジネスにもつなげたい。自分が一生をかけて打ち込んできた仕事で自分の食い扶持が稼げるのなら、こんなに嬉しいことはない。

だが、これがなかなかうまく運ばない。

特に本としての出版計画は過去10年に数度チャレンジしてことごとく失敗している。2、3の出版社に持っていったが、どこも内容のことにはほとんど言及せず、出版費用のことばかりいってくる。ちなみに1冊出版するには数百万円の費用を負担してほしいとのことだった。そんなお金、ありません。

私がいま本当に出会いたいのは、ビジネス展開のパートナーだ。私の翻訳・言語の研究の内容と価値とを正しく理解評価してくれたうえで、それを適確にマネタイズすることのできる人である。どうやらそうした人は、既存の出版社にいなさそうである(本当は、いてほしいんだが)。では、どこにいるのか。それが、どうもわからん。ということで、「求む!ビジネスパートナー!」なのである。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 成瀬塾