「図太いメンタリティ」が、イカロス出版の持ち味

「実際に翻訳の仕事を始めたら、英訳の場合、読者は外国人です。ネイティブが読んで違和感のない自然な英文が書けるようになりたいですね」

これは、ILC国際語学センターの日英翻訳コースに通う受講生のコメントです。イカロス出版の「通訳翻訳WEB」の中にあります。(http://tsuhon.jp/sangyou_ilc)

矛盾に気づきましたか?

そう、「英訳の場合、読者は外国人です。」→「ネイティブが読んで違和感のない・・・」のところですね。これでは「外国人」イコール「英語ネイティブ」、つまりアジアの人々や欧州の人々や南アメリカの人々は「外国人」じゃない、ということになります。

平気でこうした愚かなコメントを誌面に載せてしまう「図太いメンタリティ」が、このイカロス出版の持ち味なのでしょうね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 成瀬塾