安倍首相がembroilされている

【英語ワンポイントレッスン】

このところの森友スキャンダルに対して米国経済メディアの Bloombergは、次のように書いています。

Japanese Prime Minister Shinzo Abe is embroiled in a scandal involving the cut-price sale of government land to an education foundation. (安倍首相は学校(森友学園)への国有地安値売却に関するスキャンダルで"embroiled"されている)

このembroilという語、辞書には「巻き込まれる」などという意味が載っていますが、それでは、面白くもなんともない。けれども、ここでの使い方はそんなものではなく、じつにナマナマしくて、サイコー。

em-broilのbroilの語源(bhreu)は「焼いたり燃やすこと、泡立てたり沸騰すること」。brew (発酵する)、bread(パン)のほかに、クレームブリュレ( creme brulee)のbrulee(焼け焦げをつける)もembroilと同じ仲間です。安倍さんに、バーナーの炎が迫る、なんてイメージ、かな。

さらにもっとナマナマしいのが、ニワトリのブロイラー(broiler)。もともとは broilする(炙り焼く)ためのニワトリということで、その名前がつきました。

となると、こんどは安倍さんがブロイラーみたいに串刺しになってスキャンダルという炎に炙られているイメージがふつふつと湧いてきます。まあ、あんまり、食欲はわきませんけどね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 成瀬塾