「春分の日」は、英語でどういうのでしょうか。

今日3月21日は、春分の日。では「春分の日」は、英語でどういうのでしょうか。

vernal equinox、またはspring equinox、またはmarch equinoxといいます。

vernalとspringが「春」、equinoxが「分」(昼夜平分時)です。marchは、もちろん「3月」。

equinoxという聞き慣れない語を説明します。この語はもともとラテン語です。それが古フランス語に12世紀頃に入って15世紀初めに英語に入りました。英語になってから600年ぐらいの新参者です。

equinoxを分解すると、equiとnoxに分けられます。equiは「等しい」。equal(イコール)と同じ語源。noxは「夜」。nocturne(ノクターン、夜想曲)という仲間もいます。

vernal equinoxとspring equinoxでは、どちらが英語として「自然」でしょうか。

vernal equinoxのほうです。vernalもequinoxもラテン語系語彙ですから相性が良いのです。いっぽうspringはゲルマン系語彙ですのでequinoxとは相性が良くありません。木に竹を接いだような感じが少しします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 成瀬塾