【英語ワンポイントレッスン】 「日本代表、ワールドカップ前にウクライナにぶつかって、よろよろ」

今日の話題はサッカー日本代表のウクライナ戦。Japan Timesは次の見出しで伝えています。

Japan stumbles against Ukraine in World Cup warm-up

stumbleは「つまづく」とよく訳されますが、 stumble againstとなると「なにかにぶつかってよろめく」というイメージ。againstは「真正面からぶつかる」イメージ。make head against the enemy(敵に立ち向かう)など。

したがって、上の英文を日本語にするとすれば

「日本代表、ワールドカップ前にウクライナに対してよろよろ」

ぐらいでしょうか。それにしても、stumble againstを見出しに使えるのは、さすがにJapan Times。

ちなみに日本語の新聞の見出しは次の通り。

「仮想ポーランド、ウクライナに1―2で敗れる」(読売) 「ハリルJ、ウクライナに1―2で惨敗 仮想ポーランド戦」(朝日) 「組織力欠き日本完敗 ウクライナと国際親善試合」(毎日)

う~ん、センス悪し。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 成瀬塾