成瀬塾通信 no.10 【日英翻訳1日1題】 「それって、大人の都合なんじゃないのぉ~~」「オレの人生はつまらなくなんかない!家族のいる幸せを、あんたたちにもわけてやりたいくらいだぜ」

今回は、ごぞんじ、「クレヨンしんちゃん」からの二連発。まず一発目。

「それって、大人の都合なんじゃないのぉ~~」

もし本当に子供からこういわれると、かなり心臓に悪いよね。さて、英語です。

It's just for the sake of grown-ups, isn’t it?

うーん、オリジナルほどの迫力はないが、それでもグサッとくる。ところで、しんちゃんって悪がきだけど、いつも120%で頑張ってるよね。おら~、どっちかってゆーと、きらいじゃねぇ~~。

☆☆☆

二発目です。

「オレの人生はつまらなくなんかない!家族のいる幸せを、あんたたちにもわけてやりたいくらいだぜ」

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』で、しんちゃんの父、ひろしのいうセリフです。

この『オトナ帝国の逆襲』は、オトナたちが子どものころの懐かしい匂いの虜になって架空の昔の世界に閉じこもってしまい、しんちゃんたちが本当の未来を取り戻すというお話。名作です。

さて英語です。

My life is never boring. Absolutely never!

I would rather give you part of the happiness of being with family.

boringは「退屈な、つまらない」。trifling (くだらない、取るに足りない)、worthless(価値がない)などの強烈な語を使うのもよいでしょう。

Absolutely never! は「絶対にそうじゃない!」。きわめて強い否定表現です。絶対に否定したいときの切り札表現として使ってください。濫用はご法度。

would rather…は「むしろ~したい」。the happiness of being with familyは「家族とともにいる幸せ」。

ひろし、やるじゃん。

☆☆☆

「成瀬塾通信」バックナンバーは 成瀬塾サイト「塾生ページ」 (https://www.narusejuku.com) または facebook「成瀬塾」 (https://www.facebook.com/groups/950782598414517/?ref=bookmarks) でご覧ください(申し訳ありませんが承認プロセスが必要です)

©成瀬塾

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square